無自覚スパマーを予め弾くアドセンス審査:涙なしのアドセンス開始 — デイ・マイナス・51
カテゴリ: アドセンス初級
面倒かつ無益なだけなので私はわざわざ遡り検証の労を取らないが、おおよそ
2016年の4月、5月ごろからアドセンス審査は従来と比べてずっとずっと厳し
くなった。
好奇心をそそられるという人なら、アドセンス公式ヘルプ・フォーラムをその
辺りまで遡って見渡してみると分かるが、その方針転換が起きてからこの方、
「アドセンス審査に(一次・二次ともに)1発で通った」という人は100人に
1人にも満たないだろう。
アドセンス・システム — アドセンス - グーグル、アドワーザー、アドセンサー、
無数のウェブ・ユーザー — にとって相応しい、本来あるべき「アドセンスの形」
が、ようやくまた一歩「達成」「実現化」に大きく近づいたと言っていい。
本来的にアドセンス提携というのは、ウェブサイト運営者の100人にひとりや
5000人にひとり、もしかしたら3万人にひとりくらいにしか向いてないもので
ある。
アドセンスに本来的・根本的に向いてないはずの人々が「お小遣い稼ぎ」「楽な
不労所得」程度の意識でアドセンスをやる/アドセンスに手を出せる/アドセンス
やれる/アドセンスをやれてしまっているという従来の状況こそ、アドセンスに、
そして人類の公共財:ウェブにとって不都合なものであったのだ。



直近エントリでも
アドセンス審査での独自ドメイン必須化の意味するところ
アカウントを取りさえすれば、という人々:涙なしのアドセンス開始 — デイ・マイナス・52
で関連・近接するトピックとして触れているが、今般のこの「審査の厳格化」
は、これからアドセンスを始めようという人々の100人中99人から100人を、
1000人中995人から999人を、10000人中9920人から9980人を、「アド
センスをやるなんて3年から45年早い馬鹿者=実質上のスパマー」と判定し、
失格/不合格/不適合なサイト運営者としてふるいにかけ弾き出すものと言って
いい。
この「涙なしのアドセンス開始」シリーズでは、以降2、3エントリ、もしか
したら4、5エントリほどにもわたって、誰が/何が/どういった者が/どういう
行為と考え方がスパム/スパマーであるかを改めて語ってみよう。
まだアドセンス・アカウント(殊に全的アカウント/クラシック・アカウント)
を取得していないというあなたなら、「そこまで大変なのなら、もうアドセン
スなんて一生やらなくていいや!」と捨て台詞を吐いて背を向けたくなるくら
いに、厳しく。



まず今回、小さくはあるが早々と採りあげておきたい「嘘っぱち」をひとつ。
「アドセンス審査に通るため、コンテンツを充実させる一環として画像を貼り
ましょう!」という一部のアホたちによるでたらめアドヴァイスについて。

このアホたちによれば、アドセンス審査に合格する充実したサイトの一要素に
「著作権侵害にならない、自作の、または著作権フリーな画像が貼ってあって
 読みやすい」
というものがあるらしい。
笑ってしまうような戯言だ。
そんなでたらめな「アドヴァイス」を信じて必死こいて、持ってもいなければ
必要不可欠なわけでもない画像を「フリー画像サイト」を漁って貼ったり、デジ
カメやドローイング・ソフトを駆使して作って貼ったり — いったい何のために
そんなことをする必要があるというのだろうか?

そんなことをする者、そんなことをしなければならない者、そんなことをしなけ
れば充実したページ/コンテンツを作れないと思う者は、既にもうその時点で
スパマーである。

充実したサイトで充実したページ/コンテンツを作れる(端的には「書ける」)サ
イト運営者は、十分な、そして意味・意義のある文章をたっぷりと書けるため、
画像をいっさい必要としないか、必要とするとしても何かしら文章で説明しづら
い内容に対し図像/図式/図表を補佐的に使うくらいである。
たとえば私のこのブログ、このエントリを今まさに読んでいるあなた、あなたは
私がもし、このエントリの中途中途に関係のない画像や関係のある画像を、5〜
15行の1パラグラフごとに意味もなく3枚も5枚も7枚も貼って、それにより縦に
180行分や400行分のスペースを取って水増しし、スクロールしてスクロールし
てスクロールしてやっとで最後まで読み終えられる、そんなページにしていたら
そのクズのようなページを喜ぶだろうか?

差し挟まれる画像 — 特に、まったく必然性のない、望まれてもいないのに「
箸休め」よろしく無神経に差し挟まれる「イメージ写真」は、内容がない文章、
内容の薄い文章、誰でも即席に頭を使うことなく書き飛ばせるクズのような文
章を「プロのサイト」っぽく着飾らせるためだけにある全く不要な夾雑物であ
る。
まともな人間、まともな文章を普段から読みつけており、まともな文章を苦も
なく書ける人間なら、わざわざ自分の文章/ページに不要で余計な夾雑物をアイ・
キャッチとして差し挟むことなぞけっしてしない。
そんなものをわざわざ差し挟もうと考えること自体が、もう既にスパマーであ
ることの証しなのである。



スパマーである人間、スパマーでありながら自分ではそれに気付いていない人
間、既にスパム要素満載であるようなサイトでアドセンス審査を受けようと考
えるような人間、現時点で既にスパマー要素をたっぷり備えているために審査
を万が一にもまぐれ当たりで通過した暁にはもっともっとスパムを撒き散らす
であろう人間、そういう者たちを新生なったアドセンス審査は、これまでとは
比べ物にならないくらい厳しく撥ねつけるものとなった。
「文章を書くのは苦手で下手なので、写真で水増ししたいでちゅ〜うっ!」
そんな甘えた幼児性たっぷりの人間は、1〜3年ほど「修行」をするか、もし
くは今すぐアドセンスから背を向け歩み去り、以降の生涯1度も振り返らない
ほうがいいのである。



  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ







プライバシー ポリシー

2016.07.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑


プロフィール

Author:chouettedeminerve
ウェブの劣化を危惧する男。

ブログ内検索
全記事表示リンク
スポンサード リンク




最新記事
全記事表示リンク
大局コラテラル