ウェブゆとりのあなたが書く「芸能ブログ」の不可能性
カテゴリ: コンテンツ

元々、一旦は、「私が読みたいブログ」シリーズとして「オリジナリティのあ
る充実した芸能評論ブログ」のようなタイトル/トピックを立てようと一瞬考え
たのだが、はて実際にそんな芸能評論ブログがあるかと考えれば、そんなもの
はないに等しいのだった。
私は、たまたまひとつだけ、そうしたブログを知っており愛読してもいるのだ
が、このブログの読者でかつそうしたブログをやってみようと考える人 ー たと
えばあなた ー が、それをやれるとはちょっと思えない。
なぜならたいていの人の場合、あまりにも劣悪な「芸能ブログ」を読みつけて
いるがために、自分ではなおさら輪をかけて劣悪な芸能ブログを書いてしまう
のがオチ、だからだ。
ちなみに上記の私が愛読しているブログは、もう4年以上にも亘ってアドセンス
を掲載し続け得ている。



そこでまず、エントリ・タイトルにも冠したように、ウェブゆとりが書く芸能
ブログとは大枠でどのようなもので、それがどのように不可能性に満ち満ちて
いるか、それゆえアドセンス掲載すらままならず、他アフィリエイト的にもSE
O的にも失敗を運命づけられているかを先に書いておこう。
もし余裕とその気があれば、正反対の好い例案を、次回以降に「私が読みたい
ブログ」シリーズとして改めて挙げてみよう。
くどいようだが改めてことわっておくと、私が「ウェブゆとり」と言う際には
10代20代はもちろん、30代40代50代60代... をも含んでいる。
14才の中学生でも相応のリテラシーがあればウェブゆとりとは呼ばれないし、
59才の大学教授であっても相応のリテラシーがなければウェブゆとりと呼ばれ
る。




  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ


プライバシー ポリシー

2018.01.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑


最新記事
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
大局コラテラル