アドセンス・アカウント取得への努力以前に押さえておくべき初歩の初歩
カテゴリ: アドセンス初級

まず初めに、エントリ・タイトルについて、いつものように意地悪で皮肉な
言葉遊び的な序論を。
それは
「アドセンス・アカウント取得のために押さえておくべき初歩」
ではない。
今時のど素人アドセンサー志望者は、アドセンス・アカウントを取得するた
めに1ヶ月も2ヶ月も ー どころか6ヶ月も12ヶ月も24ヶ月も、最悪の場合48
ヶ月(4年)も「努力」を続けることになるのがザラだが、ここでこれから
語ろうとするのはそれ以前の段階・時点の話である。
今時アドセンスを始めようという人間に関していえば、100人に1人審査に
受かる者がいるかどうか怪しいのはもちろんのこと、1000人に8人受かるか
どうか、10000人に70人受かるかどうかも怪しい、ってとこだろう。
その100人中の99人や100人、その1000人中の990人や993人、その10000
人中の9930人や9950人はいったい何をどうそこまで間違えているかという
と、努力のし方を間違えているのはもちろん、「努力を始める地点」を間違
えているのだ。



その最たる例、そして分かりやすい例のひとつから話を始めてみよう。
グーグル公式アドセンス・ヘルプ・フォーラムには月あたり60から90、多い
時には150もの実質同じ質問が寄せられる ー
「はてなブログでアドセンス審査を受け付けてもらえませんっ!」
これが既に間違った質問、間違った努力、間違った労力の遣い方である。
こういう質問者は、そうした質問を放つこと、そして回答者たちから参考に
なりそうな回答をもらうことを「アドセンス・アカウント取得のための努力」
の一部だと考えているわけだが、それは無駄な努力、やっても仕方がない努
力、やってはいけない努力である。
この人の「努力を始める地点」は、もっと遡って
・アドセンス・ヘルプ・フォーラムを日課のように読む
・はてなブログを使うと様々な不具合・不都合があり、はてな側ではそれを
鋭意改善するつもりがないらしくそれが何ヶ月も前から続いている、という
ことを知る
・アドセンス審査申請にはてなブログを使わないことを決意する
となる。
何も知らず何も調べずのまま、「はてなブログでアドセンス審査申請」とや
ってしまった時点で、この人はスタート地点に立つどころか、スタート地点
から5m後方に下がる、もしくはスタート地点から逆方向に走り出すことにな
ってしまったわけである。
この人がやるべきことはひとつしかない ー その質問を放り出し、その申請を
放り出し、そのはてなブログを放り出すことだ。
もちろん愚行権というものはあり、その実を結ばない努力、あるいは実を結
ぶかどうか自分では分かり得ない努力を、そのまま6ヶ月なり36ヶ月なり、
はてなの思し召しに任せて続けるのも自由ではあるが。





  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ


プライバシー ポリシー

2018.11.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
最新記事
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
大局コラテラル