いよいよ本気のアドセンス・ジャパン
カテゴリ: 時事エッセイ



このカテゴリでは以前にNAVERまとめのアドセンス広告配信停止を採りあげた
が、小規模(?)だが同ジャンルの動きがまたあったのでいくつか採りあげて
みよう。



・So-netブログで広告配信停止
いわば最新のニュースであり、今後の経過が注目されるところだが、私は、復
活はないのではないかとにらんでいる。
理由は...まとめて後述しよう。
参照:
5つのブログに広告を貼っているのですが、3日ほど前から突然表示されなくなった - AdSense 公式ヘルプフォーラム



・「やらおん!」で広告配信停止
大手(笑)2ちゃんまとめサイト「やらおん!」は、語るまでもなく数々の点で
また根本的にアドセンス規約に抵触するサイトだが、ようやく、そして本来な
ら当然のこととして、広告配信を停止された。
アドセンス側の規約の適用が「ざる法」「ダブル・スタンダード」だとはよく
聞かれる言説だが、このエピソードはそれに対する論拠のひとつとして興味深
く、ちょっとしたエポック・メイキングな事象として語られていい。
アダルト・コンテンツ、暴力的な/誹謗中傷を含むコンテンツ、著作権侵害で
成り立つコンテンツ、オリジナルな内容を持たないコンテンツが「場合によっ
ては許される」というのは、何であれスパム紛いのサイトを運営する者には
頼みの綱・ウラ葵の御紋であったわけだが、このエピソードで震え怯え逃げ道
を新たに用意し始めた者も多いことだろう。
もちろん、まともな形でアドセンス提携を続けている人、これからまともなサ
イトでアドセンス提携を始めようとしている読者のあなたにはちょっとした福
音といっていいものだ。



・teacupブログ"AutoPage"で広告配信停止
既に2週間が経過しているため、復活はないと考えられるのがこのケースだ。
復活する/しているものならば最新の「重要なお知らせ」として公示されるはず
だから。
参照:
【重要】AutoPageでのGoogleアドセンス広告配信停止について | AutoPage最新のお知らせ

So-netブログにせよ、このteacupブログにせよ、広告配信停止の理由として
考えられるのは
・運営側の過剰/姑息な各種広告/ペイド・リンクの強制挿入
・善意のユーザの「通報」を鑑みることなくスパム・ブログを放置した結果と
して「スパム・ブログの温床/巣窟」となってしまったこと
といったところだろうか。
些細な事実を細かく調査する趣味や時間は私にはないが、teacupブログに関し
ては、とある機会にざっと見て知っていることがある。
ここには一人で何十何百ものワードサラダによる自動生成の無内容似非ブログ
を大量生産している「アフィブロガー」が何人もいて、その全体の推定6割か
ら9割までもが誰の何の役にも立たないブログ・サーヴィスとなっていた。
(5人のマジメなブロガーが1週間に14記事を書く間に、1人の量産スパマー
が50のブログで350から700の似非記事を垂れ流す様を想像して欲しい)
また、運営側のオーヴァーレイがブログのページ上部に降りてきて、ブログ主
の意向と無関係に運営側のアドセンス広告を表示していたのも規約上非常に疑
問視されるところだ。
So-netブログに関しては検証の材料になる事例を十分には知らないが、「PR」
等の名の下に強制挿入(?)される広告/リンクや「インタレスト・マッチ」の
広告が少なからず見受けられることから、これまた運営側の、テンプレートへ
のデフォルト組み込み広告/リンクが、全体としてまた結果として、アドセンス
側に不利益をもたらし利益をもたらさないものと目されたとしても不思議はない。



私の論拠の不充分さ、考察の当り外れはたいした問題ではない。
アドセンス・ジャパンが、カネ稼ぎのみを目的にする実のないサイトの氾濫に
危機感を覚え、グーグル・グループ全体と足並みを揃え、来たるパンダ・アッ
プデートを控えた昨今、いよいよ本気でスパム的なるものへの警戒・迎撃態勢
を強化し動き出している、ということが重要なのだ。
この、いわば「粛正」の動きは、このブログを読んでいるあなたにはむしろ歓
迎すべきものであり、喝采を贈りつつ「有用」なサイト作りに邁進してほしい。




  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ







プライバシー ポリシー

2011.10.29 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

Author:chouettedeminerve
ウェブの劣化を危惧する男。

ブログ内検索
全記事表示リンク
スポンサード リンク




最新記事
全記事表示リンク
大局コラテラル