リンクの否認ツールの意義を勘違いして涙する人々
カテゴリ: 涙なみだのアフィリエイト



4月5月6月は時節柄、新規のアフィリエイターが生まれやすい時期だ。
そして多くの知力・知的鍛錬・論理的思考力に欠ける人が、3万円を注ぎ込んで
1500円しか稼げない、みたいな涙なみだのアフィリエイト、及びアフィリエイ
ト詐欺被害に乗り出す時期でもある。
このカテゴリ「涙なみだのアフィリエイト」では、けっしてやってはならないア
フィリエイト上/ブログ運営上の数々の「施策」を解説し、それによって「涙な
しのアフィリエイト」とはどういうものかを逆方向から説いていく。



いきなり中級者レヴェル(?)にトーンと飛ぶことになるが、今回は「リンク
の否認ツール」に対する勘違いでいつまでも堂々巡りを続けて泣きわめいてい
る人々を肴に、初心者・初級者がけっして乗り出してはならない間違った「被
リンク獲得」施策について語ってみよう。
(いつものことながら次回に続きそうな予感がもう既にあるが)



まず、簡略な概要説明を —
「リンクの否認ツール」とはグーグルがウェブマスター・ツールにおいて提供
するサーヴィスの総称であり、そういうアプリがあるわけではない。
このサーヴィスは、意図的に悪質・低質・無益なリンク施策を行っていた者が
その無益さ有害さを認識し改悛し「これこれのリンクは消しました、すみませ
んでした」「これこれのリンクはこれこれの事情で削除できませんでしたが無
視してくださいますようお願いします」とグーグルに対して申し開きをするた
めのものである。
初心者には知りようもないし、また知る必要もなく、むしろ知るべきでないの
だが、古臭く遅れた人々の間には「何であろうと被リンクはSEO的に有利なの
だから、どんな手段でであれどんな屑リンクであれ、できるだけ沢山手に入れ
るべきだ」という間違った/悪質な被リンク信仰があった(もちろん最も遅れた
人々の間には今でもある)。
これがウェブ・ユーザ全体の利便性を旨とするグーグルの怒りに触れ、ペンギ
ン・アップデートに代表されるスパム粛正アルゴリズムによって本格的に駆逐
され始めた。
そうなると、それまで悪質・無関係な「騙し」「有料」「無差別」リンクで「得」
をしていたブラックハットSEO者=リンク・スパマーたちは、その大量の被リ
ンクで得をしていた以上の「損」をし始めるわけである。
端的には、ウェブマスター・ツールでグーグルからの警告を受け取り、(そう
でなくとも結局は)そのサイト/ページはグーグルのインデックスから削除され、
検索結果にはいっさい表示されなくなり、「商売あがったり」の状況に追い込
まれるのだ。
もちろん彼らは、このキツい「おしおき」から脱するべく、自覚的であれ無自覚
であれそのでっちあげた無益・有害な屑リンクをできる限り削除し、自分の手が
及ばず削除できないリンクについては「これこれの経緯で手に入れたリンクだが
相手方(名指し)が連絡不能のため削除できない」等の旨を報告する。
これによってグーグルは、検索結果やウェブ・ユーザにとって百害あるのみの屑
リンクを一掃し、残存する屑リンクは0価値・マイナス価値のものとみなし、また
そうした屑リンクを組織的に作り出しているスパムな個人・団体を特定するデータ
を手にするわけである。



さて、概要の説明を、初心者にも伝わらなくもない範囲でやってみたわけだが、
もう既に十分すぎる程の分量になった。
以上の経緯を踏まえた上で、次エントリで「涙する」「泣きわめく」人々を見
ていこう。
それは必ず、今は縁のない初心者・初級者にも他山の石として役に立つはずだ。
もちろん、あなたが泣きわめいているご当人である場合も同様に。



  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ







プライバシー ポリシー

2013.04.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

Author:chouettedeminerve
ウェブの劣化を危惧する男。

ブログ内検索
全記事表示リンク
スポンサード リンク




最新記事
全記事表示リンク
大局コラテラル