どこまで書けば「読む価値」がある?
カテゴリ: コンテンツ



前回予告した「あるアイディア」、
具体的にどんな風にどこまで書くかの文体実験による実例いってみよう。
実例上のキーとして「デューク・エリントン」という文言と関連文言を使うが、
まともな知性を持つ人間ならそのキー文言が「篠田麻里子」になろうが「リー
ヴァイス」になろうが「ハミングバード」になろうが根本原理は変わらないの
は判るだろう。



A)ダメな例その1
これはたいていのダメ・アフィリエイター=「アフィブロガー」によく見られ
る例だ。
あなたがもし似たり寄ったりに「ブログ記事」を書いたつもりでいるのなら、
悪いことは言わない — 以降そんなブログは更新せず、そんなくだらない「記
事」は二度と書かず、なんならブログ自体削除してしまっていい。
どうせそんなアフィブログでは月30円の収益もあがらないのだから。

 デューク・エリントンって名前、聞いたことくらいはありますよね。
 その道のファンにはジャズの巨人のひとりとして知られています。
 "デューク"・エリントンことエドワード・ケネディ・エリントンは
 1899年、ワシントンD.C.生まれ。... ...

アフィブロガーは、それがさも気の利いたアイディアであるかのような巨大な
勘違いから、上のような愚にもつかない、誰でも知ってる、どこかで既に読ん
でいる、したがって今更選りに選ってそんなやつから読まされたくない「ブロ
グ記事」を嬉々としてしたり顔のにやけ顔で何百何千と量産している。
哀れで笑えることに彼のその記事は、グーグル検索でどう検索しても500位以
内に現れることなどなく、検索ユーザが1日1人以上訪れてくることもない。
彼はそうやって虚空にパンチを何万発も放ち続けるが1/1万も何かに当たること
はない。

15年前ならいざ知らず、現在のウェブ・ユーザは、デューク・エリントンのこと
を知りたくなったからといってそのまんま「デューク・エリントン」と入力して
検索したりはしない — それがロクな検索結果を返さないことを既に知っている
からだ。
アフィブロガーのさもしく幼い思惑内では「ぐひひ、ぐひひ、これで『デューク・
エリントン』というミドル・スモール・ワードでは俺サマが10位内をゲットだぜ」
と幻想のカネ儲けドラマが進行しているのだが、当のウェブ・ユーザ無慮10万人
は、彼のかわいそうなブログなど目にとめることさえなく、他の充実したサイト/
ブログでデューク・エリントンのことを読んでいるのである。



さあ、かわいそうでかつ笑える彼の姿から視線を剥がして、あなたはあなた自身
の姿、あなた自身のブログを見返してみるといい。
あなたのブログであなたが書いている「記事」、はたしてあなた以外の、あなた
に優しく寛容な目を向ける理由など微塵もない見ず知らずのウェブ・ユーザにと
って「読む価値のある」ものになっているだろうか?
そうでない、という感をちらりとでも感じたのなら、あなたはあなたの書く記事
を、そうであると絶対の自信をもって言い切れるレヴェルのクオリティに引き上
げれば済むことだ。
そんなことまでしたくない?
では、日記替わりに、単なる「楽しみ」としてブログをやっていてもいいのであ
る。



B)ダメな例その2
これは厳密には何も「ダメ」なことはないが、アフィリエイトとは無縁の例。
日記替わりの楽しみ、の例だ。
多くの「ブロガー」は多かれ少なかれこの範囲内にあり、ないものねだりを始
めない限りは「善」でもないかわりに「悪」「害」でもない。
ただ、何らかの意図を持って検索から訪れたウェブ・ユーザに価値あるものを
何にももたらさないため、数秒から十数秒で読み流され、それっきり見向きも
されないブログ、ということにはなるだろう。

 エリントンの『コットン・クラブ・ストンプ』が今日届いた。
 '27年から'31年の録音を収めた編集盤だが、初期の猥雑なエネルギーに
 満ちたダンス・バンドとしてのパワーが全開だ。
 今夜のお寝みBGMにして'20年代のニューヨークの夢に遊ぼう。(終)

こうしたブログ/ブログ記事にたどり着くからには、その検索ユーザは、
「エリントン ニューヨーク コットン・クラブ」とか
「エリントン 初期 ダンス クラブ 箱バン」とか
「エリントン 20年代 メンバー ベース」とかの
それ相応のクエリを入力して、ディープな何かを読もうと訪れたのであろう。
それがほんの3、4行の日常雑記程度の「記事」であったらガッカリもいいと
ころだ。
そこにたとえその『コットン・クラブ・ストンプ』の商品リンクが貼ってあ
ったとしても、その「読者」は洟もひっかけずに離脱するだろう。



C)良い例
と続けようと思ったが長い。そしてもっともっと長くなるのは必至だ。
次回に続けよう。



  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ







プライバシー ポリシー

2013.12.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

Author:chouettedeminerve
ウェブの劣化を危惧する男。

ブログ内検索
全記事表示リンク
スポンサード リンク




最新記事
全記事表示リンク
大局コラテラル