とあるトンデモ・アドセンサー
カテゴリ: 涙なみだのアフィリエイト

とあるヘルプ・フォーラムでは、意識的に頑張ってもここまで愚かな質問・誤
解はできないだろう、という質問がしょっちゅう見受けられる。
最近、そんな中でも最凶クラスの質問を観て、腸が煮えくり返る想いがおさま
らないので今エントリにまとめてみる。
これは、往々にして50〜70代あたりの零細〜中小企業の経営者クラスに見ら
れる病根を代表する事象であるが、もちろん10代から80代に亘るすべての
「ゆとり」にもちょくちょく見られるものだ。
このブログを読んでいる「あなた」の中でなら、そんな人は0.1%もいないだ
ろうが、2010年代の現在にあっても世の中にはびっくりするくらいに愚鈍な
人がいるものである。
人生のどこかで今エントリのような事象にぶちあたる人も出ないとは限らない
ので、転ばぬ先の杖としても書いておく。
責められる側、責める側、両方の側にシミュレーション的にでも立ってみて、
自分ならどうするかを考えてみれば、この話のミソも見えることだろう。



その質問者はおおむね次のように問うている、というかリクエストしている —
自分の会社のホームページか何かにアドセンスが貼ってあるらしく、振込
を通知するメールがグーグルから届き、そのことを初めて知った。
それをやったらしき元担当者がいなくなっていてアドセンス管理画面に入れな
いのだが、どうにか入る方法(登録メールアドレスとパスワード等)を教えて
もらえないだろうか?
大笑いである、ね?
大笑いできなかった人は「責められる側」に立って、よくよく今エントリを読
んだほうがいい。
これはアドセンスをやる人間なら全員が全員、例外なく大笑いできるはずの事
象である。



この質問者は二重三重四重五重...にも過ちを犯している。
彼がその会社なり何なりの、経営者であるか上級2、3、4階位の人間であるか、
それはたいした問題ではない。
彼本人でも誰でも、その「元担当者」にアドセンスを任すべきではなかったし、
そもそも「元担当者」に会社のホームページなり何なりに一指たりとも触れさ
せるべきでなかったのだ。
この質問者は、公的な場で見ず知らずの何の利害関係もない善意の第三者に質
問を投げかける際のマナーもメソッドもないらしく、回答に必須な状況説明を
一切しようとしないが、その質疑応答を観る限り、次のようなトンデモ状況さ
え消去法的に予測される —
・そのアルバイト大学生程度であろう「元担当者」は行方をくらましているか、
この会社/質問者が愚かすぎて裁判所等を使うことに考えが至らないか、そもそ
も「法的な」権限に関わる事項であることに考えが至らないのか。フツーに考
えれば、法的な根拠をちらつかせてその「元担当者」をメールなり電話なり面
談なりで問いつめれば済むことだ
・この質問者は、グーグルがどこの誰ともわからぬ何者にでもアドセンス・ア
カウントに関わる情報をほいほい洩らしてくれるものと勘違いしている
・この質問者は、「そのサイト」を観ているのか、観られるのか、それとも観
ていず、知りもしないのかを明言しない。アドセンサーなら誰だってまず「そ
のサイトのページソースを観てどうこうしろよ」と最初の助言をするところだ
が、この質問者が相手では何にもできない
・この質問者の言い草からは、次のようなトンデモ状況も可能性としては考え
られる — 当該会社あいうえお社のアルバイトの山田太郎くんはあいうえお社
の名義の下にアドセンスの法人アカウントを取り、振込先としてあいうえお社
の銀行口座を登録しており、自分の個人ブログにあいうえお社名義のアドセン
スを貼り、その収益を気前良くもあいうえお社に寄付してくれている(その場
合にはあいうえお社はその寄付をありがたく受け取っていればいい。また、あ
いうえお社名義のアカウントが将来無効化されたとしても、経営者なり何なり
が個人アカウントでやりたければやる、で済む話)

結局のところ、この質問者なり会社なりは次のようなことを言っているに等しい ー
「何か知らんけどアドセンスという金稼ぎの道があり、何か知らんけどウチの会
社はそのアカウントを持っていて、何か知らんけどそこからウチに収入がある。
それをちゃんとやりたいって気持ちが湧いて来たので、懇切丁寧にすべての面倒
をみて手取り足取りでウチを助けてもらえないだろうか?」
ウェブ的にもアドセンス的にも、彼は乳幼児に等しい。
彼/会社はその見ず知らずのアドセンス・アカウントのことなど一切気にせず、
アドセンス自体を完全に諦めるか、完全な「新人」として新たに可能な名義で
いちから始めればいいだけである。



さて、くだくだしいだけで実はあまり笑えもせず、腸が煮えくり返るだけのエ
ントリになったと思うが、「経営者クラスであるあなた」はどう思っただろうか?
「俺だったらそんなバカはやらない」と断言できるだろうか?
「被雇用者であるあなた」はどう思っただろうか?
上司や会社がこの質問者クラスの大馬鹿者である場合、あなたはしっかり彼/彼ら
を教え諭し、まともなアドセンス運営に導いたり、アドセンス担当者にされる
を辞退したり、アドセンス運営担当にあたっての特別双方向性誓約契約書を共作
したりできるだろうか?



イマドキの「経営者」たる者、ウェブの初歩くらいは朝飯前に習得済みなのが
望ましいが、論理的思考と社会的常識さえあれば今エントリのような事象は起
こそうと思っても起こらないはずである。
だが、「お手軽な稼ぎ口」みたいな認識でアドセンスにいっちょ噛みしたがる
愚鈍な人間はもうしばらくは後を絶たず、単なる「被雇用者であるあなた」だ
っていつ謂れのない被害・役務を被らないとも限らない。
また、個人アドセンサーとしては完璧であるあなたが「経営者クラスであるあ
なた」になってみた際には、謂れのない被害・役務を他者に被らせないとも限
らない。
今回のエントリが他山の石的な読み物にでもなったなら幸いである。



  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ







プライバシー ポリシー

2014.05.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

Author:chouettedeminerve
ウェブの劣化を危惧する男。

ブログ内検索
全記事表示リンク
スポンサード リンク




最新記事
全記事表示リンク
大局コラテラル