「当り前に発生主義」でなければ不可避的に現金主義
カテゴリ: 確定申告
前回予告どおりに、今回エントリは現金主義/発生主義について。
たいていの、それもやっと「開業届を出そう」という気になったという程度の
アフィリエイターなら現金主義で十分だ。
「稼げて稼げて嬉しい悲鳴、どころか『税金を取られる』ことでカネを失う身
を切るような辛さに耐えられない」みたいなアフィリエイターなら
・猛勉強をして、それに依拠するその先の手間・暇を厭わず、その頭脳労働自
体が一種の報酬に値するのであらゆる努力を厭わない
という形か
・既に万全の勉強・準備の上で、青色/発生主義/65万円控除を採ってる
となるので、このブログでは「税法のお勉強」「ファイナンシャル・プランニン
グのお勉強」よろしく「発生主義/複式簿記/65万円控除の目指し方」みたいな
「別口」の言説にまで手を拡げることはしない。



たいていの「アフィリエイター」は、社会的・世間的には「アホ」「こども」
であることが多いので
「発生主義、複式簿記での記帳を採ると65万円得をする
みたいな粗雑な物言いをそのまんま鵜呑みにして、まるでそれをやるだけで、
国家なり税務署なりから65万円が贈りもののように降ってくるとカンチガイし
がちだが、いわゆる「65万円控除」はそういうものではない —
「給与所得者」は誰であれ自動的にこれに相当する(最下限で)65万円控除に
与っているし、だからといってその人たちが天から65万円の現金を貰ってるわ
けではないのと同じ話だ。
(ちなみに、「自分が給与所得者であるか否か分からない」という人は100%
給与所得者である)



いや(笑)、イジワルな皮肉を連発するのはこの辺でやめて、ズバリ端的な実
例を基にいってみよう。
但し書きとして、ここでいう「アフィリエイター」は、アフィリエイト以外に
「フツーの本業」、たいていは給与所得仕事を持っており、額の多寡はどうあ
れ、副業/趣味/ついでとしてアフィリエイトやっているものとする。

・あなたのアフィリエイト収入が年間12万円程度にとどまるのなら、あなたは
開業届を出すまでもない — それは「20万円を超える所得」ではないのだから、
基本的には「捕捉されるがお目こぼしされる」で済む
・あなたのアフィリエイト収入が年間24万円ほどにとどまり、しかも経費として
妥当に24万円以上を計上できるなら、あなたのアフィリエイト事業による所得
0円もしくはマイナスとなるので「課税標準(平たく言えば「課税対象所得」)
は0円であり0に何%を掛けても0円なので、65万円控除も10万円控除も端から
必要ない=あってもなくても変わらない
・あなたのアフィリエイト収入が年間36万円ほどあり、しかも妥当な経費を
30万円計上してみてもやはり6万円ほどのアフィリエイト所得があり、それゆえ
「税金が増える」ことが悔しくてしょうがない

青色申告/現金主義、および青色申告/発生主義の10万円控除/65万円控除が
「物をいう」のは3番めのケースからである。
そしてたとえば
収入120万円 - 経費60万円 - 所得60万円
なんて段階に達してしまえば
65万円控除で所得を0円にするか/10万円控除で所得50万円への課税を甘受するか
しかなくなる。
ここまで理解が至っていて初めて「65万円/10万円控除はおトク」という言説
が意味を持つものになるのである。



アフィリエイターの記帳(平たく言えば「帳簿付け」)ごときは本来まったく
難しいものではない。
多くの(兼業)アフィリエイターでは、たとえば
月6冊ほどの書籍・雑誌、文房具、等々、で月5、6項目の支出を記帳
年1回から24回ほどのASPからの振込を収入として記帳
ってな基本形を、無慮0.5倍から5倍した程度で「帳簿付け」が終わるのだ。
現金主義を採った場合、これしきの記帳は「お小遣い帳を付ける」程度の手間
で済む。
発生主義を採ろうというのなら、たとえば
「12月にアマゾンで5100円の収益が発生したが、その振込は翌年2月になる。
これは何年度の収入として記帳すればいいのだろうか?」
みたいな疑問に予め当り前に答えられるレヴェルに達していなければならない。
あなたがもし、発生主義/現金主義を「好きずきで自由気ままに選べる」ように
カンチガイしているとしても税法/税務署はそれにOKを言ってはくれない。
複式簿記による妥当な「正規の簿記による記帳」ができると確信をもって言え
ないのなら(フツーは言える人こそ少ないのだが)、たとえ初年度や2年めに
「多めの税金を取られる」損意識を抑えてでも、現金主義で始めるべきである。



さて。
今エントリでは、複雑/煩雑になるのを避けるため、敢えて触れなかった局面
が実はある。
「・あなたのアフィリエイト収入が年間24万円ほどにとどまり、しかも経費と
して妥当に24万円以上を計上できるなら、あなたのアフィリエイト事業による
所得は0円もしくはマイナスとなるので『課税標準』は0円であり0に何%を掛け
ても0円なので、65万円控除も10万円控除も端から必要ない=あってもなくても
変わらない」
の部分がそれで、鋭く抜かりのない知性・知力を持つ人なら「変わらない」と
いう言が実はまちがいであることが判るのだが、それはまた別のお話 — また
来年にでも語ることになるだろう。
ヒントを言えば「開業届なんて出さないほうがマシ」派の決定的な誤謬に対す
る決定的な反証材料に関わることである。
待てない人はいつものようにきたみりゅうじの以下の著作を読めばいいだけだ。





人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ








プライバシー ポリシー

2015.03.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑


コメント:
Title


Pagetop↑
プロフィール

Author:chouettedeminerve
ウェブの劣化を危惧する男。

ブログ内検索
全記事表示リンク
スポンサード リンク




最新記事
全記事表示リンク
大局コラテラル