アドセンス審査での独自ドメイン必須化の意味するところ
カテゴリ: 時事エッセイ
日本以外の多くの国で既にそうだったが、タイトルに書いたとおり、今般、ア
ドセンス・アカウントの取得時には独自ドメインがどうやら必須となったらし
い。
グーグル/アドセンス側の公式なアナウンスこそまだだが、公式ヘルプ・フォー
ラムでの阿鼻叫喚SOS群からも蓋然性上ほぼまちがいないと思われる。



このブログを読んでいる人には、その意味が分からないという人はさすがにいな
いと思うが、検索からひょいっと行き当たったという人のために端的に言い直す
なら
「無料ブログを使って、ではアドセンス・アカウントを取得できなくなった」
「アドセンス・アカウント取得のための審査では、システム上無料ブログのUR
Lはそもそも弾かれてしまい、したがって初手からいっさい審査に進めない」
ということである。
「URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン (subdomain.examp
le.com)を使用できません」という拒絶メッセージが出る由だが
このブログなら「affiliatewotears」がサブドメイン、「blog.fc2.com」がド
メインにあたり、たとえばはてなダイアリーなら「d.hatena.ne.jp」以下の
「/なんたら」がパスにあたる。
いわゆる「無料ブログ」サーヴィスを提供する会社の、有料での「カンタン独自
ドメイン」なら — たとえば「chouette.hatenablog.jp」みたいなはてなブログ
を「chouettehatena.jp」と独自ドメインに改めてやると — すんなり行く、みた
いな言説例があることからも、独自ドメイン必須化の蓋然性は高まる。
(ちなみに親切なおせっかいを追加しておけば、正規のリダイレクト法を知らな
い/採れない人は「ブログ記事を移す=自分で自分をコピーする」みたいなこと
をやるべきでない。それはどう言い張ろうと「重複コンテンツ」とされるだけだ。
せっかくなら全く新しい「記事」のみでやり直すことだ)



アメリカなりインドなりシンガポールなりで、アドセンスが独自ドメインを必
須とするのは、当然、「スパマーがアドセンスで稼ぎ、したがってスパム行為
をやればやるほどカネが儲かる」という状況を予防するためだ。
そしてもちろん、2000年代や2010年代のわれわれ日本人も知っているように、
無料ブログ・サーヴィスでは、相応のスパム気合いを持ち合わせたスパマーな
ら「無料」で100や1000や10万の「ブログ」でスパムをやるものだ。
スパマーがスパム行為をそう簡単にやめることこそないものの、そのスパム行
為に相応の費用 — たとえば5つの「ブログ」をやるのに月980円かかる、とい
う状況なら、そのスパマーも費用対効果を考えて500の「ブログ」の代わりに
5の「ブログ」で済ませておこうと思いとどまるかもしれない。
さらには、せっせと「ブログのふりをしたスパムな非ブログ」を無益にやり続
けるよりは本物のブログを始めようかとスパマーであることをやめるかもしれ
ない。



根絶・根治にこそ至らなくとも、今回のアドセンス審査における独自ドメイン
必須化は、これから18才になるスパマー候補者、既に18才以上でこれからス
パマー道に足を踏み入れようとしているスパマー候補者に相応のリスク/コス
トを課すという意味ゆえに、少なからぬスパム駆逐効果を持つ。
また、「知らず知らずの、自覚なきスパマー予備軍」がこれまでのように無頓
着・無分別・無情報のままではアドセンス提携を始められなくなる、という意
味でも駆逐効果が発揮される。
自覚なきスパマー予備軍の「病根」は、畢竟、「日本語の文章を読めない/読み
たがらない」「論理的思考力を持たない/使いたがらない」という点にあるのだ
から、独自ドメイン必須化は、そこにひと段階のハードル/フィルター網を設置
することになるのだ。



ただ、もし少し残念なことがあるとすれば「ウェブにもITテクにも金儲け・お
小遣い稼ぎにも興味はないが、このことだけは詳しいしたっぷり書けるんだ」と
いう新参ウェブ・ユーザ/ブロガーがいても、その人にもまた相応のコストがか
かるようになる、ということだろう。
もちろんその人がブログでのマネタイズ、その内のまた一部であるアドセンス
提携を考える場合は、に限定しての話だが。
今般のこの変更が吉と出るか凶と出るか — 即ち、「アドセンスが掲載してある
サイトは良質なものばかり」となるか「アドセンスが掲載してあるサイトは覚悟
を決めたスパマーの低質なものばかり」となるかは、これから5年10年20年の
スパンで初めて見えてくるものになろうが、それでもいつだって結局は、ひとり
ひとりのサイト運営者の能力と志向と社会性にかかっている。




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ







プライバシー ポリシー

2016.04.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑


コメント:
Title


Pagetop↑
プロフィール

Author:chouettedeminerve
ウェブの劣化を危惧する男。

ブログ内検索
全記事表示リンク
スポンサード リンク




最新記事
全記事表示リンク
大局コラテラル