画像を使ってもあなたのサイトの価値は上がらない — ブロガー/アドセンサーの論理学ドリル その4
カテゴリ: アドセンス初級
今回の「ドリル」を用意したのは、大きくグーグル公式のアドセンス・ヘルプ
・フォーラムの甚だしい劣化への軽蔑と憐れみの念に因っている。
そこに今いる回答者(主に3、4人に減っているが)は
・チョロく馬鹿なカモを求める「コンサル」志望者か何か
・低劣で浅薄なアドセンサーを増やすと自分の首を絞めることになるのが分か
らない親切中毒のマヌケ
くらいのものである。
ほんの2、3年前にはまだいたまともな回答者は、悲惨なまでにひどい質問・質
問者と負けずにひどい回答・回答者に呆れて、既に回答をやめている、と言っ
ていい状態だ。
まるではてなの「人力検索」そのまんまである。
「悪貨は良貨を駆逐する」の典型的な実例だ。
そこでは、もちろんアドセンス/グーグル自身が言ってもいないおかしな「常
識」がまかり通っているようだ。
即ち —
・著作権侵害サイトでもアドセンスはできる
・「裸」や「ユダヤ人」や「武器」のような単語はそれだけで規約違反になる
のでけっして使ってはならない
・日本中の50万400万2000万人が5分10分でちょちょいと書けるような記事
でもアドセンス審査には通る
などなど、などなど。
今回のドリルでは、それらのおかしな「常識」のひとつに焦点をあてよう。



問い)
次の選択肢から、アドセンス審査に通りやすいサイトの特徴を述べているもの
をすべて挙げなさい。
a. 著作権フリーの画像が1枚ないし3〜5枚貼ってあり見やすい
b. サイト運営者自身の撮影による美しい富士山の写真が多く貼ってあり、たと
えば6枚の写真と平均2行x6で12行のキャプション文で1エントリが成っている
c. ゲーム動画からのキャプチャー画やYouTube動画が貼ってあり、観て楽しい
d. 画像がいっさいなく、文だけが50行から90行ほど並んでいる



答え)
正解はdのみ。
b、cは真逆方向の完全な不正解。
aは他の条件がすべてクリアされていれば通らないでもないが、不必要なウソの
要件。



解説)
簡単なほうからいこう。
「簡単じゃないよ!?」という人はアドセンスに向いていない。
審査に通るまでには最低でも十数時間のお勉強が必要だろう — 過去の人生の
18年間から35年間50年間でのお勉強があまりにも足りていない人は数ヶ月か
ら数年間はアドセンスに挑むべきでもない。

cは著作権侵害により無条件にアウトの例。
たとえ「アマチュア」であっても「プロ」との交渉と許諾によってゲームその
他の画像を貼ることが法的にも許される場合こそあれ、アドセンスをやっても
いないし始めるのにも四苦八苦な者がそんなことをしていようはずもない。
YouTube動画には権利者がいるか、それ自体が著作権侵害作品であるため、貼
らなければ貼らないだけ正解 — また、正当な権利者のものであれば、そもそも
そのYouTubeページへのリンクで足る。
尚、知性のない者にありがちな言説だが、「見過ごされ」て審査に通った者が
1ヶ月から1年後2年後に「無効化」を食らう例のごときは「通った」内に入ら
ない。

bはアウトでこそなかれ、「不十分」の例。
グーグル/グーグル検索/アドセンスの仕組みを知る者ならたかだか12行の文章
は無きに等しいということは分かるはずだ。
そのサイト運営者はむしろ、1、2枚の写真に各々20〜30行のキャプション文 —
紀行文や撮影テクニック・ガイドや関連回想/エッセイ等の文そのものとして価
値を持つ文を付け加えるべきだろう。

aは(「答え」でも触れたが)あってもなくてもいいものを必須の要件のように
勘違いするという、これまた知性のない者によく見られる思慮不足のメソッド。
あってもなくてもいい画像が貼ってあることはマイナスにこそなれ、何らのプラ
スにもならない。
他に規約違反がなく、また文章に相応の価値が認められる限りにおいて、著作権
フリーの画像が貼ってあっても問題とはしない、という程度のことである。
したがってもちろん、薄く浅く誰にでも書けるどこかで見たようなどうでもい
いような文章20行ほどを、縦200px以上のどうでもいい画像1〜3枚で「水増
し」しているだけの記事などは「不十分」の烙印を押されるだけである。



ちなみに、「その画像がなければどうしてもその本文の内容の説明や証左挙げ
に不備が生じる」という記事に関してはもちろんこの論の外である。
とはいえ、そこにもまた十分な文章が必要なことは言うまでもないが。
エントリ78で語ったことのなくもがなの拡張版となった気もするが、「ドリル」
の形式を採ることによりあなたの理解度を厳密に、軽いフェイントを含めて問う
のには有効なものとなったと思う。
そして、フェイントにすべてひっかかったり、1例以上の不正解を選んだりした
人は、まだまだアドセンス審査に申請することにすら程遠いのだ。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ








プライバシー ポリシー

2016.10.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑


コメント:
Title


Pagetop↑
プロフィール

Author:chouettedeminerve
ウェブの劣化を危惧する男。

ブログ内検索
全記事表示リンク
スポンサード リンク




最新記事
全記事表示リンク
大局コラテラル